車買取に出す前には洗車をした方が査定額が上がる?

車をいざ査定に出す時は傷やへこみの修理も悩みますが、単純に汚れているだけの場合は洗車してから買取に出した方が良いのか悩みますよね。

ここでは車買取に出す前に洗車をした方が良いのかについてまとめています。

車買取の査定の時に洗車をした方が良い?

車買取を希望している場合、査定に出すことになると思いますが、少しでも高く車買取してほしいなら、洗車をしてから出すことがおすすめです。きれいな車は、それだけで、気分が違うことはもちろんですが、きれいにしている車は、大切にされていたのだろうと思われるので、買取金額が高くつく可能性があるのです。

逆にとても汚くしていると、汚いことがマイナス要素になってしまうこともあります。細かくいえば、汚れた車買取をした業者は、車を売るときにきれいにする必要があります。車を洗う時間と人手が必要ということになるので、その分を買い取り金額から差し引くことが考えられます。

さらに、水や洗剤などを使うので、その分も経費として、差し引かれる可能性がありますので、査定に出す時には、洗車をしていった方が良いのです。車の中も同じで、掃除機をかけたり、拭いたりして、きれいにしておくと、点検だけしてそのまま販売できるのに、汚れていると車の中をきれいにしなければいけません。

その分は差し引かれるかもしれないのです。忘れがちな、トランクルームに掃除機をかけておいたり、タイヤの汚れを取っておくと、印象がとても良くなるのでおすすめの方法です。

車買取の際は天候にも注意しよう

車買取で高額査定を出してもらうためにはそれなりの工夫も必要です。まず買取店により買取価格は違いますので、できることなら多くの業者に査定してもらったほうがより高額で買取をしてくれるお店を見つけることができます。

そして車買取の場合は、やはり少しでも良い状態にしておくことも大切ですので、洗車や掃除は丁寧に行っておきます。純正品の付属品もできるだけ揃えておくと、査定の際には有利となります。さらに、天候にも注意しましょう。いつ見てもらっても同じなのではというイメージもありますが、車は天候によって見え方がかなり変わってきます。

それゆえに車買取の際にはどの天候に見てもらうのが良いのかも考えておきましょう。まず、晴天の日は査定に良いイメージもありますが、明るい日差しの下では細かい傷が目立つ傾向にあります。普段からワックスがけなどを丁寧にしている場合は問題ないと言えますが、傷が目立つ場合は晴天は避けたほうが良いでしょう。

それから雨の日もせっかく洗車した車が汚れてしまいます。塗れていると傷が目立ちにくいメリットはありますが、査定も傘をさしながらとなると十分に行えない場合もあります。
曇りの日は晴天と比べて傷も目立ちにくく、無難と言えます。

車買取の時に高く売るコツとは

愛車を売ることを決めたら、少しでも高く売りたいものですが、少しでも高く売るためのコツを知っておくと、買い取り価格がアップすることがあるのでおすすめです。まず、大切なことは、車買取相場を考えて、早めに行動をすることです。買取相場は日々変動していきます。

一か月悩んでいる間に、何万円、何十万円も値下がりすることがあります。雪の多い冬には4WD、夏にはオープンカーなど、季節や地域によって車の需要が変わるため、売り時のタイミングを逃してしまうと、1年売り時が遅れるため、車買取価格が下がってしまうこともあります。

新しい車ほど、車買取相場が高く、時間がたつほど安くなるので、早めの行動がお得です。また、新型車が出ると、乗り換え需要が高くなるため、旧型車が中古車市場に多く出回るようになります。売却しようとするタイミングと合ってしまうと価格が落ちることがあるので、できるだけ新型車の発売前に売却することが高く売るコツです。

次に車の状態を良く見ましょう。車が汚れていたり、中が散らかっていたりすると、マイナス査定になります。きれいにするのに、時間とお金がかかるからです。高く売るコツは、内装も外装もきれいにしておくことです。車をきれいにできたら、付属品などが揃っているかも確認して、元の位置に戻しておきましょう。

車買取にかかる待ち時間について

車買取を行ってもらう際には、必ず査定というものがあります。これは実際の車の状態を見てもらい、買取価格のプラスマイナスとなるポイントをチェックするために必要な時間ですので、我慢してじっと待つようにすることが大切です。

最近の車買取のお店ではアンケートを記載させられたり、また販売も行っている会社の場合には車を見ているように促されたりすることもあります。車買取にかかる待ち時間は業者や人により様々ですが、概ね20分から30分程度はかかるものです。

忙しい人にとっては非常に長い時間と思う人もいますが、自分の車を少しでも高く売りたい人にとっては非常に大切な時間でもあります。しっかり隅々まで査定して、プラスになるポイントを見つけてくれると考え、じっくりと焦らずに待つようにしたいものです。

若し待ち時間がどうしても嫌な場合には、インターネットにおける買取募集を利用してみるのも良いでしょう。最近では複数社に一括で見積もり依頼を送信できる一括見積もりサイトも多数存在しています。これであれば、待たされることなく車買取業者の見積もりができ、また複数社を検討することも可能です。その上でこれはと思う業者に詳細見積もりを依頼することで待ち時間を短縮できる可能性があります。

車買取とトラブルについて。

車買取を依頼した際に多いトラブルは、買取金額に関するものです。現在、ネットで車の情報を入力して、送信をすれば、複数の業者の査定額を聞く事が出来るサービスが人気となっています。利用する事で、現在の車の相場を知る事ができるだけでなく、高額査定をしてくれる業者を知る事が出来、より高額買取をして貰える状況を作る事が出来ます。

ただ、実際の査定、買取の段階に進む為、一括査定の際に、高額査定をする業者は珍しくありません。一括査定での査定額というのは、利用者が入力した情報に間違いがなく、問題もない場合の、最高を提示している事が一般的です。ですから、実際に車を見て査定を行うと、多少のマイナス査定が入り、やや安くなる事は珍しくありません。

ですが、意図的に最初に高額を提示し、実際の査定に移ろうとする業者の場合、実際の査定で様々な理由をつけて大幅なマイナス査定を行い、安く買い叩こうとする事は珍しくありません。

こうした車買取のトラブルに巻き込まれたくない、少しでも高く車買取をして貰いたいと考えたら、業者に対しての下調べも大切です。実際に買取をして貰った人の口コミを確認しておくだけでも、車買取の際のトラブルを避ける事に繋がります。