車をお得に買う・売る為のオークションについて

車を買うとなるとディーラーや大手の車販売業者くらいしか思い浮かばない人も多いのですが、実はお得に買うのはオークションの方が良いんです。

ここでは車をお得に買う・売る為のオークションについてまとめています。

中古車オークションについて

オークションとは、下取りされた自動車が数多く集まり、買取り会社などが売却したり買取りしたりする大きな市場のことです。20年前までは、オークションシステムが構築されていなかったので、買取り会社などは、同業者からお客さんの欲しがる自動車を買取り、利益・維持費などを乗せて売却していました。

同業者の仲間内で取り引きを行っているので、交通事故など起こしていることを隠したり、不正をしていることを隠して売却していることも多くあり、粗悪な物を売られるケースも多くありました。オークションシステムが構築されてからは、買取り会社が中古車などを出品して売却したり、お客さんが欲しがっている中古車を見つけて買取りすることができるようになりました。

オークションに登録するためには、高額な費用が必要であり、古物商の免許、厳しい審査を受けて合格しなければ登録して参加することができません。このように敷居が高くなっているので、悪質な会社などは参加することができないので、適正な価格で自動車が売り買いされています。

オークションに出品されている適正な価格で買取りした自動車に諸経費・利益などを乗せてお客さんに販売しているので、費用は高くなることが多いです。

中古車をオークションに出品するにはどうするのか

中古車を少しでも高く売却する一つの方法としてオークションに出品することがあります。オークションと言っても、誰でも出品できるネットを使った開放的なものから、中古車を取り扱う専門業者だけが参加して行われるものまで様々です。

誰でも参加できるネットで行われているオークションは、個人間の取引はもちろんのこと中古車売買の専門業者も参加しています。これは、開放的なところは良いのですが、出品した中古車と落札代金の受け渡しに関してのトラブルや、引き渡し後のクレーム、名義変更に関わるトラブルなどがありますので、事前の取り決めをしっかり行うなどの対策が必要です。

それに対して、専門業者だけが参加するオークションに出品する方は、管理がきちんとしていますので安心して出品できます。これに出品する時には、個人参加は認められていませんので、代行業者に依頼することになります。

出品依頼する時には費用がかかりますが、落札価格の一定割合を手数料として課すだけで他には一銭もかからないところから、定額の依頼料の他に出品手数料や陸送代などを別に請求するところもあります。よって、依頼業者を選ぶ時には、その信用度と共に落札後の費用がどのくらいかかるかということもあらかじめ調べておくのが良いでしょう。

車査定をして出品するオークションの開催日

車査定をしてもらい買取業者が出品代行をするオークション方法もありますが、自分でオークション会場に持ち込み、出品して売ることもできます。オークションの良いところは、高く売れる可能性があるところです。意外に値段が変動することがありますので、高く売れる期待感が生まれるでしょう。

しかし希望している金額よりも低くなることも多いですので、自分で納得してから出品することが大切です。オークションの一連の流れはこのようになります。まず行っている開催日を知るようにしましょう。主要な都市では頻繁に行われていますが、地方であれば行われている都市に行かなければなりません。

開催日を把握するようにしましょう。まず出品表に車の情報を書き込みます。そして会場の査定士が車査定を行うことになります。ここで評価をされ出品表が完成します。そして業者や買いたいという人が実際の車にエンジンをかけて評価します。その後セリが行われ落札されることになります。

車査定を行い買取業者で売却してもらう方が高く売れるということもありますので、オークションに出品するのかどうかの判断をしっかり見極める必要があります。情報を得てわからなければ買取業者と相談することも大切です。

車査定とオークション代行業者の違い

車の売却では買取店で車査定を受けるのが基本となりますが、オークション代行業者に依頼して売却することも可能です。車査定では買取業者が直接買取りますが、オークション代行業者は個人が出品するための手助けをしてくれる業者となります。

オークションは業者間の取引ですから個人では参加できないのが基本となりますので、代わりに出品から落札までの一連の流れを業者に依頼しなければいけないのです。手数料がかかりますが、業者がすべてを行ってくれるため特に難しいことはないと言えます。

車査定では直接買取りますが、オークションでは直接買取をしないのが大きな違いとなります。人気のある車種は積極的に入札が行われるため、価格もつられて上がっていきますが、人気のない車種は買い手が付きにくい特徴もあります。簡単には売れない車種もありますので、相場やタイミングも大切です。

車査定ではオークションの取引実績により査定額を決めていますが、業者の利益を見込まなければならないため相場よりも安くなってしまうのが基本です。入札により価格の変動があれば人気のある車種ほど有利ですが、人気のない車種は車査定を利用して売却したほうが良いケースも多いと言えます。

車査定された値段とオークション価格

当然ですが、買取業者で車査定を受けた価格とオークション価格は変わることが非常に多いです。実際に買取業者で車を売る場合は、ある程度相場が決まり実際に査定を受けて値段が決まることになります。オークションの場合は。

ある程度現状の車の相場価格を知ってから希望金額を設定して臨むことになります。オークションに出すより買取業者の方が高く売れることができた、またその逆もありますので、意外な値段で売るという期待感を感じることができます。

オークションに出した方は良いという車もあります。それは人気が高くある程度相場を超えることが予想できる車の場合、買取業者で売却するよりもオークションでセリにかけて競合してから値段を張り上げて売るほうがよい結果を得やすくなります。よってそこまで人気がない車の場合は、出品しないで買取業者に売却を任せたほうが良いこともあります。

買取業者に一度車査定をしてもらい、実際の売却価格がどのくらいになるのかを把握してから出品すると良い結果を得やすくなります。巷で人気者である車を所有しており、車査定をしてもらい希望できる金額ではなかったというときに出品する方法が、高く売るためには一番実用的な使い方になるでしょう。

車査定をして評価を得てからオークションに

オークションは高く売りたい人の願いをかなえることができます。しかし車の場合、通常のオークションよりうまくいかないこともありますので注意が必要です。出品する場合、現在の所有している車がどのくらいの評価を市場で得ているのかを自分で把握することが大切になります。

適正価格を知って自分の車が市場でどのくらいの価値があるのかを把握したうえで出品すると満足できる結果を得やすいのが、車のオークションになるでしょう。車査定を行う買取業者に出品代行を依頼することもできます。

出品するだけの手配を整えるだけではなく、車の名義変更からすべて代行している買取業者もありますので、オークションでの出品を希望しているのであれば依頼してみると良いでしょう。当然手数料がとられることになります。また落札されなかった場合、別途再出品する場合なども手数料がかかります。

普通に買取業者に車査定してもらい買い取ってもらう方が高くつくこともあります。市場の評価がどのくらい高いのか?そして自分の車は値が上に上がるほど価値のあるものなのかを車査定してもらい、買取業者と相談の上で決めるのも賢い方法です。どちらが高く売れるのかをよく相談して出品を検討しましょう。

車査定とオークションにかかる費用

オークションは時にお宝なものに出会えることがあり、販売店で購入するよりも安く済むことがあります。また中古品を売るのであれば古物商を営むお店で売るよりも高い値段で売ることができる可能性が高いですのでおすすめな方法になります。車もオークションで出品しそして購入することができます。

買取業者で車査定を行ってもらいオークションに出品代行してくれる業者もいます。諸費用がかかりますが面倒な手続き等はすべて行ってくれます。自分で車査定を行い適正価格を見積もり出品するというのは、素人には難しい作業になります。

初めてオークションに参加するような人であれば出品代行を検討するのも良いでしょう。それでも費用が掛かるのが嫌だという人は、オークションサイトを利用して出品する方法があります。車査定を買取業者に行い、そのまま買い取ってもらう方が高い値段になることも多いです。

自分の車が値を競わせて高い値段で売れるという確証があるのであれば出品するのは正しい方法になりますが、そうでない場合普通に買取業者に売却する選択を選ぶのも賢い方法です。どのような手段が高く売れるのかを自分でしっかり認識することも大切ですので、買取業者と相談して決めるようにしてください。

車査定をするオークションの見学方法

車査定をその場で行いオークションという形式で値を競わせる会場を見学することができます。見学方法はオークションを行っている会場を見つけることですることができます。また見学だけではなく参加することもできますので、興味がある人は一度足を運んでみると良いでしょう。

オークションの参加の流れとしては、まずオークション会場を見つけることから始まります。地方ですとなかなか開催されているところが少ないのですが、都市部では定期的に参加されていますので容易にみつけることができます。見学しながら参加するのであれば、実際にオークション会場にある車に乗りエンジンをかけて車の状態を自分の目で確認することができます。

そして最後にセリに参加し、落札するかたちになります。セリというと自分が予想し希望している価格で落札することができますのでお宝ものが見つかったり、そして手ごろな値段の車が見つかることもあるでしょう。また自分で車の状態を見ることができますので、自分の基準で車査定を行い判断することも可能です。

セリに出される車というのは、会場内での査定士に車査定されています。よって評価が付いており、そして今後何かトラブルがあった場合でも対応できる環境が整っていますので安心して参加することができるでしょう。